魔術

高等魔術

  1. 呪いの儀式場(テンプル)一定の広さのある部屋。儀式専用のものが望ましい。
  2. 柱(ピラー) 黒い柱と白い柱が各一本ずつ。移動の出来る軽量の物
  3. 呪いの祭壇(オルター) 1辺40センチ程度の立方体の木箱を2個積み重ね、黒布をかける。
  4. 旗(バナー) 西旗と東旗で特別な刺繍がある。
  5. 法衣(ローブ)術者(呪術師)が着用。
  6. 魔術的武器(マジカル・ウエポン)長剣、短剣、杯、円盤、棒、薔薇十字の十字架、ロータス・ワンドの7種。
  7. その他 必要に応じて、香、塩、水が必要。

上が伝統的な道具立てである。 以上のテンプル(魔術道具)を使用し、総合的な術術を成功に導く。呪いのテンプルが重要になる。


人を呪い殺す法

呪いのテンプル(魔術道具)

  1. 呪いのロウ人形
  2. 呪いの石鏃
  3. 呪いの○○○の枝
  4. 呪いの○○○の葉

以上が人を呪い殺す為に必要なテンプル。

注:4、呪いのテンプルは危険な為、すべての呪いのテンプルを記載していません。

呪いの儀式にあたって悪魔への祈り・・・・・・・・

地獄にましますわれらの悪魔・・・・

御名があがめられますように・・・・・

御国がきますように・・・・

みこころが地獄に行われますように・・・・・

地にも行われますように・・・・・

わたしたちの夜ごとの楽しみを・・・・・・

きょうもお与えください・・・・・

わたしたちに負債のある者をゆるさないように・・・・

あなたも負債のある者をゆるさないでください・・・・

わたしたちを試みに会わさないで・・・・・

悪いしき者を遣わしてください・・・・・・・・・・・・・・

呪文を唱えた後、呪う相手の名を石鏃で刻みつける。

その後、トネリコの枝で地面に二重の円を描き、円内に呪いのロウ人形を置く・・・

次に呪いの○○○の葉をしぼり、葉の汁を呪いの石鏃に塗りつける。

この呪いの石鏃をこん身の憎しみをこめて呪いのロウ人形の胸に突き刺す。そして、地中に

埋めた後、相手の家の庭にトリネコの枝と呪いの○○○の葉を投げ込む・・・・・・

これで呪いの儀式は終了する。

この呪いの儀式で呪われた3人は半年たらずの間に次々と死亡していった。(事実)