守りの呪いとは・・。

呪いを実施する場合は、状況に応じ併用実施となります。

呪いを実施する場合、多くのリスクを同時に背負う形となりますが、呪いの門ではこのリスクを全て取り除くための呪いを無料で実施しております。呪いを実施する相手との接触など、どうしても避けて通れない危険が生じる場合、依頼されました呪いと同時進行とし、守りの呪いを実施させていただきます。

守りの呪いを実施することにより対象者との接触や生贄、償還する悪魔からの影響を受けることなく安全な状態で呪いを行うことが可能となり、ご依頼人様を守ることを最優先したうえで、呪術を成功得と導きます。

また、実施する呪いは無料となりますので、ご依頼人様とご相談の上、大きなリスクが生じる場合に実施することとなります。


守りの呪い実施方法

魔法の壺の中に骨、針、爪、釘、etc・・。様々な道具を入れ地中に埋めることにより、特定の人物を呪いから守ることができる。


守りの呪いを実施する条件

  1. 呪いを依頼し、守りの呪いが必要であると判断した場合。
  2. 複数回実施するなかで、対象者との接触が避けられない場合。
  3. 呪い実施後に悪影響と思われることが頻繁に起こる場合。
  4. 呪い実施後体調不良などによる身体の変化があった場合
  5. 他、状況に応じご相談し対応

守りの呪いは、1度実施することにより呪い終了まで効果は継続します。


守りの呪い実施に伴う注意

他の呪いとは異なり、守りの呪いは実施後の注意点は無く、通常通りの生活で問題はありません。

内容を検討させていただき、ご依頼をお断りする場合、理由につきましての回答はいかなる場合もお答え致しかねます


守りの呪い依頼方法

有料の呪いを依頼されました場合は、依頼内容を確認し、対象者との接触など守りの呪いを実施する必要がある場合は、呪いの門からご提示させていただきますので、呪いを依頼「されます場合は、十分に内容をお伝えください。