悪魔と呪い

召喚魔術によって呼び出される悪魔達の目的は、その悪魔によって違いますが、大抵は人間を地獄に引きづりこんだり、地獄へ引き込む為の呪いであり、また人間の魂であったりします。
彼らは決して喜んで人間の呪いの手伝いをしているわけではないのです。
悪魔は黒魔術を行う術師さえもすきがあれば、自分の目的のために利用しようと考えているだけなのです。
契約したからといって、安心はできないのです。いつ地獄に引きずり込まれるか分からないのです。。
悪魔が人間を騙したり、誘惑するのはまるでアルコール依存症の患者がお酒を欲するようなもので、それをしないと自分が苦しいから行うのです。黒魔術はその悪魔の弱味を利用して行っているわけです。
従って呪いを成功させるにわ
いつでも危険と背中合わせの魔術を使い、悪魔を召還し呪いを成功させるのです。。その為、呪いの門が代行という形で、ご依頼人様の願いを聞き、叶えるお手伝いをしているのです。なぜここまでく詳しく説明や、召還術を説明しているのか?個人のご依頼人様のながで、召還を自分の手で行い取り返しのつかない状態になり、助けを求める声が多々あるからです。このなかの数名の方々は、もうどうしょうもない、手の付けられない状態になったいたからです。呪いの門でもご相談を受けましたが助ける事が出来ませんでした。とても残念な結果になってしまった過去があるからなのです。ですから、必ず呪いを依頼する場合は、このサイト以外にも黒魔術の呪い代行があると思いますので、知識のある方々へご依頼してください。    戻る